沖磯遠征

  1. 沖磯遠征に行ったときの事
沖磯遠征

【島根県隠岐の島】念願のハルマサ釣行

いよいよ待ちに待ったハルマサの季節到来となりました。動画編集に手間取りましてブログがおろそかになりましたが、釣行時期としては5月上旬と思って下さい。 と言う訳で、島根県隠岐の島にハルマサを釣りに行ってきました。天候と潮がバッチリで、尚且つ仙人とドカチーの都合が良い日を考慮して一週間前から渡船の予約をしていましたが、前日になって天候が悪くなり船が出ないと言う悲しき事態になりました。なので本来予定していた日とは違う日になりましたが、念願の出港となりウキウキ気分での出発となりました。
沖磯遠征

青物狙いに牟岐大島に遠征してきました

4月上旬、近海で青物が上がっている事もあり、牟岐大島に遠征してきました。沖に行くのは約半年ぶりなので、ブリが釣れるのではと期待。牟岐大島には山下渡船さんを利用しました。船乗り場の目の前が駐車場になっており、船は全面ピンク色の珍しい渡船になっていて一際目を引きます。なので荷物を置く場所が分かりやすくて良いです。途中船内で磯に降りる順番を決めるクジ引きがあり、一番クジを引いた人には特典があります。牟岐大島には20軒近くの渡船屋があるそうで各渡船の一番クジを引いた人が磯場に集まり磯割のクジ引きをするんです。初めて見る光景でテンションが上がりまくりです。徳島や高知の渡船では、クジ引きシステムが多い様です。クジ引きが終わると、それぞれの磯場に猛スピードで向かい磯に降ろされていきます。
タイトルとURLをコピーしました