【リチャード】摩訶不思議・照り焼きハンバーグを食す

外食

ドライブしてて、お腹が減ったのでポチポチ検索して気になるお店を発見。
行ってきたのは、ログハウスの外観の『リチャード』と言うハンバーグ押しの洋食屋さんです。
店内はカントリー調になっていて、とても広々としています。インテリアも色々と置かれていて、見ていて楽しくなります。

気になるメニューは、やっぱり焼きたて自家製ハンバーグ。数種類のソースがある様ですが、照り焼きがここの定番っぽいです。って事で、仙人は美味しんぼハンバーグステーキ、ドカチーはカントリー風ハンバーグステーキにし、それぞれライス・サラダセットを付けました。

自家製なだけあって、注文が入ってから焼き上げるスタイルと思いますが、料理が出てくるまで結構時間がかかります。なので、お腹が空き過ぎて待つのが苦痛な方は辛いかもしれません。

ハンバーグが焼き上がるタイミングを見計らって、店員の方がセットのサラダを持って来られました。自家製か分かりませんが、ドレッシングがさっぱりしていて、酸っぱ過ぎず野菜をもりもり食べれます。

待ちに待ったハンバーグの登場です。まずは仙人の頼んだ美味しんぼハンバーグステーキ
ハンバーグの上にふっわふわのスクランブルエッグが乗っていて、見た目からして食欲をそそります。しかもソースが光輝いているではありませんか!!こんなソース見た事がありません!!


食べてみると、まずはハンバーグの柔らかさに衝撃を覚えます。ふわふわと言うか、ホロホロと言うか、今までに食べた事のない食感で驚き桃の木20世紀。牛100%のハンバーグだと歯応えのある食感で、合い挽きだと軟らかめの適度に食感があると思うのですが、ここのハンバーグはどれにも属さない感じです。
肉汁が出て来る様なジューシーさはなく、ハンバーグ自体はめちゃくちゃあっさりです。
しかし、そのあっさりを否定するかの様な、濃厚こってり甘辛ソース。このソースも今迄に食べた事のない不思議なソースでした。強いて言えばみたらし団子風ソースかな。甘辛のパンチが強いだけに、ご飯が進みます。

そしてドカチーの頼んだ、カントリー風ハンバーグステーキ
かかっているソースは仙人の頼んだ物と一緒ですが、付け合わせがなんと鉄串に刺さっている鶏肉。
カントリーってなんだろな?って思って頼んだのですが、まさか串焼きとは思いませんでした(笑)
大ぶりの玉ねぎと鶏モモ肉が鉄串の刺さっていてバーベキュー気分を味わえます。鶏モモ肉はめちゃくちゃジューシーで、ほんのり甘辛く、もうこれをメインでドッカっと食べたいくらい美味しかったです。ちなみにハンバーグの下の白いのは、なんと目玉焼きでした。黄身が半熟ではなく、カチカチになっていたのが残念無念。

摩訶不思議なハンバーグを味わいたいのであれば、ぜひここのリチャードをお薦めします。

ごちそうさまでした。

店舗情報

【リチャード】
徳島県阿南市領家町天神原474-7
0884-23-2258

仙人とドカチー

仙人とドカチーの休日の過ごし方を紹介。趣味は広く浅く楽しくがモットー。釣りと食べ物を主にピックアップ。たまに登山、ゴルフもします。いつかヒラマサを釣りたい仙人とドカチー。そんなドカチーは美味しいもの食べるのがこの世の幸せ。

YouTube【仙人とドカチー 釣りとか。】
Instagram【仙人とドカチー】

☟☟下のボタンをクリック☟☟

仙人とドカチーをフォローする
外食
仙人とドカチーをフォローする
仙人とドカチーの食い倒れ日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました